青空と曲線

f:id:karigari:20150605153935j:plain

 

不燃物とかって即身仏みたいに言って
第3水曜日

蛍光灯からぶら下がったパンダは
地震で楽しげにスイングする

縄文の遺跡のごとく
 やがてこの暮らしも遺跡になるだろうか

寺の隣のオープンカフェ
ストロベリークリームフラペチーノな休日

バス停の列の先頭にいて
 結婚式の花嫁が駈けてくる

他でもないではじまる母からの電話
 一瞬で幼きころに引き戻される