幾何学模様の集合体

f:id:karigari:20150610111258j:plain

 

五月雨のあとの夕暮れ空焼けて
血の池地獄みたいにきれい

梅雨曇り材木店のおがくずと
おからと雨の匂い孕みて

サケなのかシャケというのか曖昧で
どっちでもいいふうにいってみた

直売りの胡瓜いんげん各100円
いんげんだけが売れ残りけり

まだ若き蝸牛よ
なぜおまえ半透明の罪背負いしか

黒南風にまだ気の早い軒先の
風鈴鳴らし夏待ち侘びる

自然とはいえども実は壮大な
幾何学模様の集合体なり

ダイエット始めましたというけれど
終わりましたと誰もいわない(冷やし中華みたいに)