桜桃忌

f:id:karigari:20150619125854j:plain

 

梅雨寒の雨だれ聴きつ午睡せし
百合の花の眠りにも似て

釣鐘と井戸の底とのどちらかに
棲めといわれて月見ゆる方

土砂降りの雨おさまって出し抜けに
テレビの音に驚かさるる

人生はドミノ倒しというよりも
ジェンガのようでふいに崩れる

元カレのその元カノは私なの
わかってるけど他人といっしょ

梅の実が屋根の庇に落ちる音
 命の果てるどすんという音

中身より山田さんのチェック確かめ
回覧板次に回す

明かり窓にすだれ吊り下げ夕まぐれ
脚注の文字見えにくくなる

さくらんぼふたつふたつと食べてゆき
残りしひとつ太宰の日