やらかく灯す

f:id:karigari:20150625103340j:plain

 

五月雨や町の本屋の平台の
文庫の表紙みなめくれをり

くたびれて甘味処の氷旗見え
歩道橋わたらんとする

マイバックどすんと置けば
金棒のごときゴーヤのごろりと落ちる

遅延した電車踏切り過ぎるとき
誰かの安否ちらりとよぎる

病棟の奥の暗さを
見ぬようにして採血室に急ぎけり

海原を照らす燈台にはなれず
やらかく君の足元灯す

歯ブラシをくわえおやすみいう君に
おやすみといい雷鳴を聞く

子育てはこれで終わりと決めた日の
次の日からは日記止めたり