ドライカレー

きっとふつうのカレーに飽きた人がドライカレーを作ったのだろう

泣いている自分をどこか醒めた目で見ている自分を撃ってしまいたいと考えているもうひとりの醒めた自分で