美術室


美術室の声奪われた彫像のごとく誰とも口をきかない

自転車で夜の坂道下るとき信号機の赤 上弦の月

マヨネーズ逆さまに立て乱暴に引く椅子の脚ハンマースホイ

暗転のあとは静かな冬の夜 書割の月にも雪は降る